雑誌『Tarzan』・『これが世界の一流品。』イラスト

世界の一流品39_page.jpg

 雑誌『Tarzan』(マガジンハウス)で連載している『これが世界の一流品。』のイラストを描かせていただきました。
 前回の迫力あるアポロ13号発射シーンとは打って変わって今回は可愛い黒猫の子猫。
 左ページの記事内容から最終的に黒猫には、可愛いなかにどこか妖しさを持った感じ、まっすぐにこちらを見つめる視線に力強さが出せれば、と考えました。

sekai-ichiryu39.jpg

『Tarzan No.708』は11/24発売。

tarzan20161208_708.jpg

『日米艦隊出撃(2)』装画

nichibeikantai2_001.jpg

『日米艦隊出撃(2) -尖閣諸島沖の激闘-』(齋藤穣著/電波社)の装画を描かせていただきました。

(以下は表4の紹介文から抜粋)
20XX年10月。東シナ海に現れた謎の艦船によって台湾の哨戒艇が撃沈される。現場海域に急行した日米同盟艦隊も、闇夜の台湾海峡で国籍不明の艦船に攻撃されてしまうのだった……。戦慄の近未来シミュレーション小説!

nichibeikantai2_003.jpg nichibeikantai2_004.jpg


『日米艦隊出撃(2) -尖閣諸島沖の激闘-』

『清十郎の目』装画

seijuro_002.jpg

『清十郎の目』(吉村龍一著/中央公論新社)の装画を描かせていただきました。
 昭和初期の東北。貧困と差別、厳しい運命を背負った男と女の物語です。重い内容ですが、ぜひ読んでほしい物語です。
 ちなみに装画で描いたモチーフ「何も実らないような荒れた地面と血と汗で黒ずんだ柄の使い込まれた斧」はこの物語の象徴です。
 このモチーフをどう見せるかを提案したラフ。
seijuro_005.jpg

 出来上がった本。タイトル文字とデザインが素晴らしい。デザイナーは片岡忠彦さん。
seijuro_003.jpg seijuro_004.jpg seijuro_001.jpg
 11月17日発売です。ぜひ読んでみてください!


清十郎の目