すり減っていくペン先

pensaki.jpg

 この間買ったペンタブレットの新しいオーバーレイシートに付け替えた。使ってみて驚いた。標準で付いていたものと質感が全然違う。引っかかりが強いのだ。
 しまった、間違って注文してしまったかもしれない……!
 急いでネットで調べたがどうも間違いはないようだ。というより私のペンタブレット型番に合うシートはこれしか見つけられない。
 摩擦抵抗の強い表面を何気なく手のひらで強く擦ってみたら手のひらとシート表面の間から白い粉状のカスが出た。これはいわゆる製造間もない製品にある「バリ」ではなかろうか。やけくそな気分でしばらく擦り続けてみた。ボロボロと出て来るカス。これはもしや手の垢か?と思いながら……。
 カスが出なくなったところであらためてテスト。少しは摩擦抵抗は弱くなったようだが、まだざらざらとした感じが残っている。これではペン先が早く摩耗するだろうと思われる。なんだかなあ……と考えてみてもどの道使うしかないのだ。

 そうして数日間使ったところ、やはりペン先がすり減ってしまった。う〜ん、今度は紙ヤスリで擦ってみるか……。