『極限トランク』装画

kyokugen_001.jpg

kyokugen_002.jpg

『極限トランク』(木下半太著/PHP文芸文庫)の装画を描かせていただきました。装丁はbookwallさんです。
 目が覚めたら、なぜか全裸で車のトランクのなか……!? しかも死体と二人きり!?
 史上最小の密室劇!!

kyokugen_004.jpg

『真珠湾W奇襲2』装画

wkisyu2_005.jpg

『真珠湾W奇襲2 -日独同盟 vs 米英連合-』(齋藤穣著/電波社)の装画を描かせていただきました。
 朝焼けを背景に、空母エンタープライズを中心とした艦船に攻撃を仕掛ける日独同盟の戦闘機。
 F4Fを撃ち墜とした零戦。その後ろに続くのはBf109。空母を爆撃後に舞い上がる九九艦爆。今から襲いかかろうとするJu87……! 描いているあいだはずっと頭の中でプロペラや爆撃の効果音が鳴り続けている。
 架空戦記物のイラストの仕事は資料を集めるのがちょっと大変だけれど、模型を手にした少年期の気分に戻って想像をふくらませる。これがなかなか面白い!
 6月25日発売。

wkisyu2_001.jpg

佐藤賢一著「ファイト」挿絵1

boc1_003.jpg
boc1_004.jpg

 中央公論新社創業130周年記念企画で創刊された『小説BOC』で連載する佐藤賢一さんの小説「ファイト」の扉絵と挿絵を描かせていただきました。
 モハメド・アリの物語。第一試合(第一回)はソニー・リストン戦!読んでいて思わず熱くなる!

boc1_001.jpg

『ふしぎな世界を見てみよう! 深海生物大図鑑』イラスト

shinkai_001m.jpg
shinkai-mihon_002.jpg shinkai-mihon_003.jpg

『ふしぎな世界を見てみよう! 深海生物大図鑑』(監修:藤原義弘、絵:寺西晃/高橋書店)がとうとう発売です!
 この本の全部のイラストを描きました。
 監修者の藤原義弘さんが所属する海洋研究開発機構(JAMSTEC)の全面的協力と、編集、執筆、デザイナーの方々の丁寧な仕事によって、深海生物の不思議な生態がとてもわかりやすく紹介されています。
「捕食」「移動・遊泳」「回避・防衛」「繁殖・交尾」「成長・巨大化」「限界世界にすむ」と大きく章ごとに分けられているのでその特徴から理解しやすく、また、見開きページの隅には生態に関するデータがアイコン化されていて、どこかゲームの画面のようで子供たちにウケることうけあい。手に取った子供たちにワクワクしてもらえれば嬉しいです。
 4月21日発売!

ふしぎな世界を見てみよう! 深海生物 大図鑑 -
『ふしぎな世界を見てみよう! 深海生物大図鑑』

『住んでみたい宇宙の話』イラスト

space_001.jpg

space_002.jpg space_003.jpg

『住んでみたい宇宙の話』(竹内薫著/キノブックス)のイラストを担当しました。
 人間が宇宙に住めるようになっている未来の話。月の場合はどんな様子だろうか、火星の場合は? などと人間が住める可能性のある惑星を選び、ちょっとした遊び心を加えた絵にしました。よかったら書店で手にとって見てください。宇宙の話が好きな方はぜひ。3月30日発売。