AKIRAT.COM ネットストア CDジャケット DVDジャケット NHK Tarzan UOMO WONDER Yuuki with Drunkers あしたの箱 おっちゃん お知らせ へんないきもの めがね橋 らくがき アクリル アクリル画 アナログ イラストマップ イラストレーション イラストレーター ウオモ エマニエル夫人 カッコいいほとけ カット ゲーム サスペンス シャーロック・ホームズ シルビア・クリステル ジェラール・ドパルデュー ジョニー・トー スケッチ スポーツ スミカズ ターザン ダニエル・オートゥイユ チョーク ツイッター デジタル ドラマ ハードボイルド バス停 パステル フィギュアスケート ヘリ ボクシング ボツ画 ポートレイト ミステリー モノクロ モハメド・アリ ユーモア ラグビー ラグビー部OB ラフ ロゴマーク ロック 七人の筆侍 中央図書館 中川一政 九条 京都 人物 人物画 伊藤博文 会報誌 住吉大社 佐伯祐三 佐野繁次郎 作家 俳優 俺たちの旅 公園 兵庫県立美術館 別府 前略おふくろ様 加川良 動画 単行本 博物館 友人 友人M 古本 吉田茂 告知 問題小説 四天王寺 壁画 夕陽 大師会 大正区 大正橋 大阪 大阪市 大阪港 天保山 天王寺公園 太宰治 奈良 女優 宅急便 宇宙 宇崎純一 小出楢重 小川雅章 小説BOC 小説新潮 展覧会 山口晃 平凡 平和紙業ペーパーボイス大阪 座頭市 怪獣 恐竜 戦闘機 挿絵 挿絵画家 推理小説 携帯 改造自転車 文庫本 文芸作品 文芸雑誌 新世界 新書 新梅田食道街 新聞 早川いくを 時代小説 有山達也 東洋医学 林哲夫 架空戦記 梅田 樋口明雄 模写 歌手 歌舞伎 水彩画 江戸川乱歩 消防救助技術 深海生物 渡し船 温泉 港区 漢方 潜水艦 父の話 牛女 生物 田宮教明 由美子画 男の旅新聞 白黒 石原豪人 神戸 神戸消防 祭り 繁栄商店街 自作 自由画 艦船 花火 表紙イラスト 装画 西成区 規格外 視点・論点 観察 谷四 谷崎潤一郎 造型 道具 野田 鉄工所 鉛筆画 阪神・淡路大震災 階段 雑誌 面白マジメ 風景 馬場俊英 黒板イラスト Tシャツ

『日朝開戦(3)』装画

2017/11/01 18:00
『日朝開戦(3) ー先制攻撃作戦発動!ー』 (齋藤穣著/電波社)の装画を描かせていただきました。  新型ステルス戦闘機F-35Aが迫り、超低空侵攻の戦略爆撃機B-1B編隊により移動式発射台ごと爆破される北朝鮮の弾道ミサイル群。あくまでもエンターテインメントの世界ですよ。 <あらすじ> 核実験とミサイル発射をエスカレートさせる北朝鮮は先鋭的な軍事的挑発を続ける。日本国内ではハッカー集団ラザルスを中心としたサイバー攻撃や武装テロが勃発し、混乱が巻き起きる。大規模..

続きを読む

『日朝開戦(2)』装画

2017/08/29 16:00
『日朝開戦(2) ー弾道ミサイル列島襲来!ー』 (齋藤穣著/電波社)の装画を描かせていただきました。  この記事を書いている今日(8月29日)、早朝に北朝鮮の弾道ミサイルが北海道の上空を通過したということで、全国瞬時警報システム(Jアラート)が発令されるという緊張高まる事態があったのだ。もはや小説と今起こっている現実が重なりつつあるのではと考えると怖くなってしまう。しかし、これまでにも何度も言ってますが、小説の物語はあくまでもエンターテインメントですよ! <あ..

続きを読む

『日米艦隊出撃(3)』装画

2017/05/15 16:00
『日米艦隊出撃(3) ー死闘! 南シナ海決戦ー』(齋藤穣著/電波社)の装画を描かせていただきました。  メインビジュアルは、敵艦を撃破して颯爽と航行する日米艦隊。手前に海上自衛隊のそうりゅう型潜水艦、その後ろに高度なステルス性を持つアメリカ海軍のミサイル駆逐艦ズムウォルト。 <あらすじ> 東アジア情勢が混迷を深める中、中国海軍が突如、台湾海峡を封鎖したことから日米と中国は深刻な対立状態に陥る。日中戦闘機の交戦に続き、米中潜水艦の衝突が勃発。牙を剥き出した中国..

続きを読む

『日朝開戦(1)』装画

2017/02/23 14:30
『日朝開戦(1) ー核ミサイル発射宣告ー』 (齋藤穣著/電波社)の装画を描かせていただきました。 「今、このタイミングに……!」という感じですが、それだけに、なんというか、まあ、いろいろ考えさせられます。あ、物語はあくまでエンタテインメントですよ! <あらすじ> 北朝鮮が挑発行為を繰り返し、日朝関係に緊張が高まるなか、日本へ亡命を申し出た北朝鮮高官を暗殺しようと日本へと送り込まれる工作員。 やがて日本を標的とした北朝鮮の軍事侵攻作戦計画が発覚。 そしてと..

続きを読む

『日米艦隊出撃(2)』装画

2016/11/25 13:00
『日米艦隊出撃(2) -尖閣諸島沖の激闘-』(齋藤穣著/電波社)の装画を描かせていただきました。 (以下は表4の紹介文から抜粋) 20XX年10月。東シナ海に現れた謎の艦船によって台湾の哨戒艇が撃沈される。現場海域に急行した日米同盟艦隊も、闇夜の台湾海峡で国籍不明の艦船に攻撃されてしまうのだった……。戦慄の近未来シミュレーション小説!   『日米艦隊出撃(2) -尖閣諸島沖の激闘-』

続きを読む

『日米艦隊出撃(1)』装画

2016/07/23 17:00
『日米艦隊出撃(1) -東京同時多発テロ勃発-』(齋藤穣著/電波社)の装画を描かせていただきました。 (以下は表4の紹介文から抜粋)  20XX年5月、東京では空港や駅などを狙った大規模な同時多発テロが発生した。現場の痕跡から中国軍関係者の関与が濃厚となるが、日本政府の発表に対して中国側は激しく反発し、日中の対立は一気に高まる……。戦慄の近未来シミュレーションノベルス。   『日米艦隊出撃(1) -東京同時多発テロ勃発-』

続きを読む

もっと見る